医療法人健心会 滝口内科医院

  • ホーム
  • ごあいさつ
  • 交通アクセス
  • 診療案内
  • 外来
  • 往診・訪問診療
  • 訪問看護
  • 入院
  • 半日ドック
  • 薬剤師の業務について
  • 施設の皆さま
  • 企業の皆さま
  • お見舞いメール

診療受付時間 ※日・祝休診

  8:30-12:00 14:00-18:00
13:30迄

※当院をかかりつけ医とされている皆さまはこれに限りません

医療法人健心会
滝口内科医院
〒880-0921
宮崎県宮崎市本郷南方2102-1
TEL 0985-56-5500
FAX 0985-56-5501
© 2014 takiguchi medical clinic
All Rights Reserved.

診療時間 >> 平日:8:30-12:00、14:00-18:00 / 土曜:8:30-13:30 ※日・祝休診

I2PL脱毛

sick43-0当院では、脱毛治療に、エリプスフレックスの進化型「エリプスI2PL+」という次世代の医療用光治療器の最新モデルを使用しております。エリプスフレックス及びエリプスI2PL+(アイツーピーエルプラス)は、安全で低侵襲的な光治療機装置の分野で、世界をリードするエリプス社が開発した医療用光治療器です。脱毛には、HRアプリケーター(600~950nm)を用いることによって、安全かつ効果的な脱毛治療を行うことができます。エリプスI2PL+(アイツーピーエルプラス) 脱毛は、多くの医療機関で行われているレーザー脱毛と比較して、脱毛効果と安全性は同等かそれ以上であり、また、接触面の大きなアプリケーターであるため、スピーディーかつ照射もれの少ない治療が可能です。脱毛の際の痛みが少ないのも特徴の一つです。エリプスフレックスによるI2PL脱毛は、医療機関にだけ許された脱毛であり、エステ等で行われる光脱毛と比較して、格段の効果と安全性に優れています。

料金 わき(5回セット) 50,000円
ひざした(5回セット) 100,000円
施術時間目安 30分
麻酔クリーム 20分

I2PL脱毛について

痛みが少なく、優れた脱毛効果

エステなどの光脱毛より脱毛効果が高いのはもちろんのこと、医療用レーザー脱毛と比較してもその効果は優れています。また、痛みが少ないのもI2PL脱毛の特徴です。

高い安全性

I2PLは、独自のデユアル・モード・フィルターによって、治療に不必要な火傷の原因となる波長をカットし、高い治療効果を維持しながらも高い安全性を確保しています。 また、当院では、お肌の状態、毛の状態にあわせて、必ず医師が施行しますので、安心して治療を受けて頂けます。

スピーディーで、照射漏れが少ない。

I2PLのアプリケーターは、長方形をしており、接触面積が大きいので、範囲の広い場所の脱毛もスピーディーに治療ができます。また、打ち漏れが少ないという大きなメリットがあります。 治療時間は、両脇で、2~3分、両側下腿で約15分程度です。

治療方法

  • I2PL脱毛は、毛根が残っていなければ効果がありませんので、毛を抜いて処理していた人はカミソリやシェーバーの処理に変えて、1ヶ月程度経過してから受診して下さい。
  • 治療前日もしくは当日に、脱毛したい部分の剃毛を行ってから来院して下さい。
  • 治療台に横になっていただき、ジェルを塗布後、テスト照射を行います。当院では、脱毛治療は、院長が行います。テスト照射後、照射設定を行い、治療部分全体の照射を行います。
  • 照射後すぐに帰宅可能です。反応が強い場合は冷却およびステロイド軟膏塗布を行ってからお帰りいただきます。
  • 帰宅後も、熱感がある場合は、自宅で冷却をお勧めします。アルコール摂取は控えてください。 当日はシャワー程度にしていただき、浴槽への入浴やサウナは禁止。照射部分は暖めないようにしてください。
  • 照射後しばらく、毛穴に一致して赤い点々が残ることがありますが、いずれ消失します。
  • かゆみ、発赤が続く場合は、ご来院ください。
  • 照射後、最低2ヶ月程度待ってから次の照射を行います。男性のヒゲ脱毛の場合は、状態により初めの数回を3~4週間の短い間隔で行うことがあります。
  • 照射の間隔の目安は2~3ヶ月です。
  • 毛が生え始めたら、次の照射までは再び剃毛処置を行ってください。
  • 照射後は、保湿と紫外線対策をして下さい。日焼けは次の照射に支障をきたしますので、治療中は日焼けをしないようにしてください。
  • 毛が太く育ってから照射する方がより効果的です。毛が減ってくるとともに、照射の間隔が延びるのが一般的です。
  • 多くの方が満足できる程度にまで毛が減少するためには、4~7回程度の照射が必要です。男性のひげの場合は、回数を重ねる必要があります。

<< ホームへ

診療メニュー

女性向け自由診療